理化学研究所ライフサイエンス技術基盤研究センター RIKEN Center for Life Science Technologies

トピックス一覧

  • 研究成果

    CLSTから発表された最新の研究成果をご紹介します。
  • おしらせ

    受賞や協定の締結など、CLSTからのお知らせを掲載します。
  • イベント

    セミナーやシンポジウムなど、各種イベントをご紹介します。

一般の方へ

一人でも多くの方にCLSTの研究を知っていただくために、4つのコンテンツを集めました。
「読む」では研究者のインタビューや講演録などの記事を、「視聴する」では動画をご覧いただけます。「会いに行く」では、実際に研究者と会って話せるイベントをご案内します。「勉強する」は、研究内容をもっと深く知りたい方向けのコンテンツです。
  • 読む
  • 会いに行く
  • 視聴する
  • 勉強する

研究・技術

転写後制御研究ユニット

タンパク質合成を制御するRNP複合体を探る

ユニットリーダー
脇山 素明   Ph.D.

〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22

1_4_wakiyama.png

研究内容

哺乳類細胞の遺伝子発現は、主にmRNAの生成過程が注目されてきました。しかしmicroRNAの研究の進展により、転写後のmRNAが広範に制御を受けることが明らかになりました。現在では、発生・分化、免疫、発癌などの多様な生物学的プロセスに関わるタンパク質の合成が、mRNAの翻訳や分解の過程で調節されることが知られています。この調節には、多くのRNA結合タンパク質(RBP)とRBP結合タンパク質や非コード制御RNAが関与します。これらの因子群は、mRNAと会合して非常に大きなmRNP複合体を形成して、mRNAの翻訳や安定性を調節します。当ユニットは、mRNPの構造と機能を研究する新しい方法を開発し、mRNA制御の分子機構の解明を目指します。

論文

1

MicroRNA-mediated deadenylation in a mammalian cell-free system.

Wakiyama M, Yokoyama S.
Methods Mol Biol, 1125, 341-351 (2014).
2

Posttranscriptional Control of Protein Synthesis in Drosophila S2 Cell-Free System

Wakiyama, M. and Yokoyama, S.
Methods Mol Biol, 1118, 257-266 (2014).
3

Tetrameric interaction of the ectoenzyme CD38 on the cell surface enables its catalytic and raft-association activities.

Hara-Yokoyama M, Kukimoto-Niino M, Terasawa K, Harumiya S, Podyma-Inoue KA, Hino N, Sakamoto K, Itoh S, Hashii N, Hiruta Y, Kawasaki N, Mishima-Tsumagari C, Kaitsu Y, Matsumoto T, Wakiyama M, Shirouzu M, Kasama T, Takayanagi H, Utsunomiya-Tate N, Takatsu K, Katada T, Hirabayashi Y, Yokoyama S, Yanagishita M.
Structure, 20(9), 1585-1592 (2012).
4

Structural basis for the altered drug sensitivities of non-small cell lung cancer-associated mutants of human epidermal growth factor receptor.

Yoshikawa S, Kukimoto-Niino M, Parker L, Handa N, Terada T, Fujimoto T, Terazawa Y, Wakiyama M, Sato M, Sano S, Kobayashi T, Tanaka T, Chen L, Liu ZJ, Wang BC, Shirouzu M, Kawa S, Semba K, Yamamoto T, Yokoyama S.
Oncogene, 32(1), 27-38 (2012).
5

Structures of the first and second double-stranded RNA-binding domains of human TAR RNA-binding protein.

Yamashita S, Nagata T, Kawazoe M, Takemoto C, Kigawa T, Güntert P, Kobayashi N, Terada T, Shirouzu M, Wakiyama M, Muto Y, Yokoyama S.
Protein Sci, 20(1), 118-130 (2011).
8

Alteration of enzymatic properties of cell-surface antigen CD38 by agonistic anti-CD38 antibodies that prolong B cell survival and induce activation.

Hara-Yokoyama M, Kimura T, Kaku H, Wakiyama M, Kaitsu Y, Inoue M, Kusano S, Shirouzu M, Yokoyama S, Katada T, Hirabayashi Y, Takatsu K, Yanagishita M.
Int Immunopharmacol, 8(1), 59-70 (2008).
9

Let-7 microRNA-mediated mRNA deadenylation and translational repression in a mammalian cell-free system.

Wakiyama M, Takimoto K, Ohara O, Yokoyama S.
Genes Dev, 21(15), 1857-1862 (2007).
10

Cell-free translation system from Drosophila S2 cells that recapitulates RNAi.

Wakiyama M, Kaitsu Y, Yokoyama S.
Biochem Biophys Res Commun, 343(4), 1067-1071 (2006).

>>>すべて見る

メンバー  *:兼務